家庭を顧みない夫への愛は冷えきってしまった。芽衣は愛情の全てを息子の正人に注いでいた。だが、それだけでは女として満たされない。肉体の疼きを抑えてよき母を演じる日々だったが…。

0 views
0%
Date: November 25, 2022

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *